Top
自宅教室
 1.ドライフラワー
 2.生花アレンジメント
通信講座
 1.定期コース 
 2.単発レッスン 
花材販売
  1.バラ
  2.スプレーバラ
  3.グリーン・葉・穂物
  4.フィラフラワー
  5.実物・木の実
  6.ユーカリテトラゴナ
  7.芍薬・スターチス
  8.センニチコウ
  9.カイザイク
  10.アジサイ
 11.その他ア~サ行
 12.その他タ行~
 13.白い花材
 14.黄・オレンジ系花材
 15.黒い花材
 16.ブルー・紫系の花材
 17.ピンク系の花材
 18.赤系の花材
 19.緑系の花材
 20.小さめの花材
 
資材販売
  1.リース
  2.バスケット・壁掛け
  3.白樺・その他枝物
  4.ワイヤーその他
  5.造花・ピック・雑貨
  6.クリスマス用品
  7.お正月用品
  8.貝殻
 ご注文の流れ
 発送方法・送料等
 レッスン素材発送予定
 特商法に基づく表示

インターネットレッスン サンプル

リボンの作り方

(注)リボンの作り方は以下画像に限りません。
 レッスンを通しては作品デザインやリボンの性質により数種の作り方説明をさせていただいております。
(写真は一段目左から右に見て、次に2段目左に進んでください。) 
10~12cmのワイヤーでUピンを作っておきます。 左手親指と人差し指で中心になる部分をしっかり持ちます。この時、リボンの足になる部分7~8cmのところを持ちます。 右手に持ったリボンを後ろに回し、中心のループを作ります。 リボンをさらに後ろに回し、左のループを作ります。
左手人差し指を持ち替えて、しっかりループを押さえます。常に中心部をしっかり押さえる事が大事です。 続いて右側も同じようにリボンを後ろに回してループを作ります。 人差し指を持ち替えて、しっかり押さえます。 さらに後ろに回して、もう一重左のループ
右のループと作ります。 左の足になる部分を左下方向におろします。 用意していたワイヤーを中心のループ(親指のところ)に通して 後ろでねじります。
手の力では弱いので、ペンチでつまんでしっかりねじってください。この時ねじった部分にゆるみが無いように。ワイヤーは切らずにそのまま残しておきます。 全体の形を整えます。ワイヤー入りリボンですから簡単にリボンを動かす事ができます。この時足の部分の長さが違っても切らずに置いておき、作品の仕上がりを見てから長さを決めましょう。